海外fx業者比較サイトを活用して、満足度の高い海外FX業者で口座開設を行おう

国内FXと海外FX

投資に関連するワードで「国内FX」「海外FX」とよく聞きますが、それぞれどのような違いがあるのかご存知ですか。FXを利用して投資を始めるというのなら、それぞれの仕組みついて知っておきましょう。

国内FXと海外FXの違い

国内FX

国内FXではOTC取引を採用しており、FX業者がディーラーとなってトレーダーの注文を呑むことで取引が行われます。実際にFX業者と取引を行なうわけですから、海外FXに比べて取引自体の不透明さはあります。しかし、信託保全が義務付けられているので、FX業者が倒産したときには安心だというメリットがあります。

海外FX

海外FXではNDD取引が採用されており、ディーラーのような仲介者がおらず、基本的に機械によって注文や取引が確立します。そのため、非常にクリーンな取引を行なうことが可能です。また、レバレッジが高いので、少ない資金からでも大きな金額での取引が行えるというメリットがあります。

海外FXではコンテストがある

海外fx業者の中には時折コンテストを開催している業者も存在しています。このコンテストでは期間中に大きく利益を出した人が優勝するといったシンプルなもので、優勝した人には賞金が贈られます。こういったユニークなコンテストがあるのも海外fxを利用する楽しみの一つでしょう。

海外FXが人気の理由

no.1

レバレッジが高い

海外FXを多くの方々から利用される理由としては、レバレッジが高いということが大部分を占めています。国内FXではレバレッジは最大でも25倍ということに対して、海外fxは数百倍から数千倍でのレバレッジで取引することが可能です。

no.2

約定力が高い

注文してから取引が確立するまでの約定が早いというのも海外FXの魅力になります。約定力が高いということは市場価格で取引しやすいということであり、トレード環境を重視する方にとって、海外FXはまさにベストな投資手段でしょう。

no.3

追証がない

海外FXでは追証ゼロカットシステムを導入しているところも多く、証拠金以上に損をする心配はありません。日本FXにおいては、追証ゼロが適応されないので、リスク面でみれば海外FXの方がおすすめできるでしょう。

no.4

取引の透明性

海外FXでは電子取引所取引(通称、ECN取引)によって、トレードや売却が行われています。このECN取引では機械によってトレードが行われており、手数料はかかってしまうものの取引の透明性が非常に高いです。安心して取引できる環境は投資でも重要なので、海外FXは人気なのでしょう。

no.5

スワップポイントに期待できる

日本は世界でも有数の低金利国で、外国為替取引を行なうことによって少なからず金利の差が生まれます。この金利の差はスワップポイントと呼ばれ、海外FXでは一旦海外の通貨を購入し、為替が変化してから日本の通貨に戻すことで差益を得ることができるのです。

[PR]

海外fx業者はスプレッドを比較!
投資を成功させよう

海外FXを利用する

ウーマン

注目されている海外fx

現代では投資方法にも様々なものがありますが、今一番注目されている投資は「海外FX」になります。海外FXとは、海外に本社があるFX業者を利用して外国為替取引することを言い、世界中の通貨で取引を行なうことができます。取引できる通貨のペアとしてはドルと円、円とユーロ、ユーロとドルなどメジャーであり、日本の投資家の中でも利用者が多いです。

海外fx業者を選ぶ

海外FXを利用するためには口座開設を済ませておく必要があります。口座開設は基本的に各海外FX業者のホームページで申し込むことができ、手順自体は難しくありません。ですが、海外FXの利用が初めての場合、まず海外fx業者比較サイトを確認しておくことをおすすめします。

投資顧問を利用する

また、投資方法や銘柄について悩んでいるのなら、トリプルエー投資顧問やマーチャントブレインズ投資顧問といった投資助言サービスを利用するのもいいでしょう。トリプルエー投資顧問やマーチャントブレインズ投資顧問ではサービスや料金はそれぞれ違いますが、どちらも独自の投資に関するノウハウを持っていて、投資を始めるにあたり力強い味方となってくれるはずです。

広告募集中